確定申告,ふるさと納税から始めよう。一年中できます!

確定申告未経験の方は,ぜひ,ふるさと納税から始めてみることをお勧めします。

平成29年度(2017年度)の確定申告は昨日終わりましたが,
ふるさと納税自体は,今年の年末までの間にいつでもできます!

今年度こそ,確定申告にレッツトライ。

なお,私はしゃぶしゃぶを食べたい。(先日頂戴したが,もう一度食べたいです。)

昨日,サラリーマンも確定申告はしたほうがいい,と申し上げました。

理由はもちろん,重要な金融リテラシーのひとつである,税務を実地に学べるからであります。

とはいえ,サラリーマンの納税は源泉徴収によって済んでいるので,何を申告するのか?ということになります。

副業による事業所得や医療費控除,生命保険控除などの話はあるのですが,もうこれらの単語を並べただけで,記事が読まれなくなるのをヒシヒシと感じるほどであります。面倒くさそう。

最初なので,もっと楽しくて,とっつきやすい話から始めましょう。

肉の話とか。

納税するとこういう贈答用みたいな肉などが貰えるのです。ふるさと納税では。

さとふる 肉の人気お礼品ランキング

肉以外にも,魚介類,果物,旅行券,工業製品など,様々な返礼品があって,ほぼネットショッピングの感覚です。

あと,我が家でよくやるのは,「お米」です。

お米やパンは毎日食べるので,純粋に生活コストの低減に役立ちますし,
スーパーで買うお米よりおいしいお米がありますよ!

さとふるでお米・パンのお礼品を探す

あとは,

フルーツとか。

カニとか。

本当に多彩なので,一度試しにやってみましょう。

ふるさと納税を考えて実施まで漕ぎつかせた政治家や官僚の方,どなたなのでしょうか。
ありがとうございます。素晴らしいです。

しかし,私の妹などは,我々夫婦がふるさと納税の素晴らしさをいくら説いても,正月の立派なおせちをふるさと納税で頂いて,それを食べさせてあげて,素晴らしさを実感しても,「へ~ふるさと納税いいねえ~」というだけで,実際は,やらないのです。なぜだ。君はその海老と伊達巻を食べながら,なぜやらないのか。

ただ地方税を収めて終わる納税より,年に数回,おいしいものを遠慮なく食べられる納税のほうが,絶対楽しいのに。

源泉徴収に慣れてしまった人にとっては,そのくらい,確定申告の心理的なハードルが高い,ということなのかもしれませんね。

実際はけっこう簡単で,だいたい

(1)ネットショッピング的に肉をクリック!(納税です。年中OK。確定申告時期じゃなくてOK。)
(2)肉が届く!(割とすぐ届く。もう一度言うが,年中OK。)
(3)納税した地方自治体から寄付証明書が送付されるので,保管しておく。
(4)2月~3月の確定申告時期に,寄付証明書を添付して2~3枚書類を書いて税務署に出す。

って感じです。

まあ,細かいやり方は,一度ちゃんとしたものを調べてください。笑(本サイトの役割は,詳細情報ではなくて見取り図の提供です。あしからず)

1,2回目はちょっと負担に思うかもしれないですが,手続きはすぐに慣れます!

美味しいものを食べながら,税務に慣れられます。最高だと思います。

↑「ふるさと納税」でググると,トップのほうにこれ↑が出てきますが,私もここを使っています(「さとふる」)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です