Profile

K

K と申します。

投資と自営業をやっています。

私大理学部で物性理論(卒論は量子計算機)を学んだのち,国立大大学院に進み,非線形力学系の理論とシミュレーションで博士(理学)を取得しました。

理工系私大2校で常勤教員(3年+7年の計10年)。2校目で研究室主宰。

統計と機械学習に関する基礎研究の一方,マクロ経済学者とのモデル共同研究,民間企業顧問数件を含む実データ解析に従事。

2018年3月末日付で大学教職から離れ,現職。

家族は妻と娘。

これまでの研究を継続したい気持ちもありますが,これは一時中断とし,現在の優先事項を「子育て」および「資産形成」と定めています。

当ブログの目的

私の今後10年間の目標は,自分の金融資産をつくることです。

その目標達成のためには,事業所得だけではなく,所得を適切に再投資する能力が必要です。

当ブログの目的は,ここで「お金」に関する考えをまとめたり投資記録をつけたりし,それによって自分の投資や投機の技術を上げていくことです。

長らく学問の世界におりましたが,自分の資産を持つ必要を強く感じるようになり,人生の折り返しの歳で,新しい人生の模索を始めました。

「お金」の話というのは,善悪や各自の価値観と深く結びついていて,あからさまに語るのが大変難しい領域です。

ですが,これまで自分が理系学問に関わってきたのと同じくらいの真剣さで,「お金」について真剣に考え,知ろうとする必要があるんじゃないかと,今は考えています。

学問の世界で,私などは文字通り末席の者でしたが,厚顔を決め込んで大学入学から20年も過ごせば,それなりに見えてくるものもありました。

「お金の世界」を研究し始めるにあたり,私よりお金儲けがうまい人,お金をたくさん持っている人,金融知識の深い人など,数多いらっしゃることと思います。

ですが,私はここでも,誰かに勝つというようなことではなく,何かしら自分に合ったやり方で,自分なりの目標達成のプロセスを歩んでみたいと思っています。

ブログを書くことについて

論文書きを仕事にしていると,文中の重要な言葉は,文献を引用して,文脈を固定しないと使うことができない頭と身体になります(笑)。

ある分野の専門性が高まると――それはもちろん人類の進歩というべきことだと思いますが――,同時に「タコツボ化」が進んでその分野を理解する人が減ったり,進展がだんだん遅くなっていったりします。

研究の歴史と文脈ができてくると文献引用が大事になり――実際,大事なのですが――,同時に言葉の多義性を日常でのように許容できなくなり,タコツボ化や遅延の原因になったりします。

インターネットやブログやSNSは,そんなタコツボを壊しつつあります。粉々に。

それらが,言葉を拡散させて,世界にPost-truthを招き入れたてしまったのかもしれません。

ですから,これらの現状については,賛否相半ばする気持ちがあります。

論文書きをやめてブログを書くのは,そんな流れに棹差すようで,長らくためらってきました。今も,それでいいのかなあ,という気持ちがなくはありません。

でも,同時に,不確実性を引き受けて書かざるを得ない時代,なのかもしれません。

自分がデタラメを書いてしまうかもしれないという著者の不確実性のリスクと,

ここに書かれていることは著者が勝手に言っているだけかもしれない,という読者の不確実性のリスクを,

読者と著者で「仕方なく分かち合うことにする」しか,ネットの上で現実世界に関わることについて,書きようがない気がしています。

・・・なんか,すごく厭々ブログ書くみたいな文章ですけど,まあ,そのうち私も慣れるのかもしれません。

私が考えたり体験したりしたことが,どなたかのお役に立つといいなと思いながら,このブログを書きはしますが,読者の方は眉に唾つけながらお読みいただければ,私としてもいくらか気楽になります。

どうぞ宜しくお願い致します。